カリビアンコムの料金支払い完全マップ【全5記事で徹底解説】

決済・支払い

カリビアンコムの料金支払い方法を知りたい人
『カリビアンコムの料金支払いでクレジットカードを使うことに躊躇する人や、クレカ以外の決済方法をお探しの人は他にいませんか?』

こちらのページではカリビアンコムの支払いや請求に関する、様々な質問にズバリ回答している。あなたが今抱える悩みを解決させる役立つ情報を全5記事で紹介。

カリビアンコムの料金支払いで利用可能なクレジットカード

カリビアンコムの料金支払いに対応するクレジットカード
カリビアンコムに入会する為の料金支払い方法はクレジットカードのみとなっている。基本的にVISA / MasterCard / Diners Club / JCBのクレジットカードに対応しているのだが…。

プリペイドカードやデビットカードも使えるぞ!

実際はクレジットカード以外の料金支払い方法として、国際カードブランドのVISA / MasterCard / Diners Club / JCBの4社と提携する「スマホアプリ」を含む「プリペイドカード&デビットカード」も料金支払いに対応できるのだ。
カリビアンコムの支払いにはスマホアプリも可能

クレジットカードの支払い明細から家族バレを心配する人は必見

利用明細による家族バレが心配な人(汗)『クレカ払いの利用明細を家族に見られバレたら嫌だなぁ…。明細書にはなんて記載されているんだろうか、非常に気になるんだけど!』こういった疑問に答えます。

» この記事を読む

カリビアンコムの料金支払い・決済方法の種類について

カリビアンコムの料金支払い決済方法はこれまでは銀行振り込みが可能だったが、現在は出来なくなっているので、基本的にはクレジットカードでの支払だけが公式にアナウンスされている状況だ。

しかし実際にはプリペイドカードやデビットカードでの料金支払いが出来ることがわかっているので安心してほしい。「利用明細による家族バレ」を心配する人は、ほぼこちらで解説する料金支払い方法を選択しているので隅々まで読んでみてくれ。

とは言っても一部使えないデビットカードや、プリカでの支払方法をはなっから拒否する「無料プラン」もある。それ以外の有料プランなら今から紹介する支払い方法ならどれでも決済可能だ。

無期限「いつでもクーポン割引」の解説付き

さらにこれらの料金支払い方法で尚且つ、クーポン割引を適用させ通常よりも安く入会する方法も各記事内で解説しているぞ!

それでは今から詳しく深堀していきたいと思うので理解を深めてほしい。

海外サイトのカリビアンコムでも料金支払い可能な電子マネーおススメ7選

電子マネーと言えば、コンビニやクレジットカードでチャージできる楽天Edyが有名だが、残念ながらカリビアンコムは海外サイトと言う位置づけとなっており、楽天Edy、PayPay等の電子決済サービスでは…。

» この記事を読む

カリビアンコムの料金支払い【バンドルカード編】

バンドルカードはVISAプリペイドカードなのでカリビアンコムの決済が容易にできるものだと思っていたが、実際にはいろいろな問題が生じスムーズに入会できなかった。

» この記事を読む

カリビアンコムの料金支払い【デビットカード編】

カリビアンコムに初めて入会する新規登録の方、再加入の契約を検討中の方にデビットカードによるカリビアンコムの入会方法と安くお得な割引情報を紹介。 

» この記事を読む

カリビアンコムの料金支払い【Vプリカ編】

Vプリカの一番のメリットは匿名でカリビアンコムに入会できるということだ。嘘の名前、デタラメな郵便番号でも決済可能だ。ところがVプリカでカリビアンコムに入会をする場合、いくつもデメリットが…。

» この記事を読む

クレジットカードで支払った場合の請求日はいつなのか?

カード会社 引き落とし日が土・日・祝日の場合は、翌営業日引き落としとなる
三井住友カード 毎月15日(土・日・祝日含む)締め、翌月10日引き落とし
毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月26日引き落とし
JCB 毎月15日(土・日・祝日含む)締め翌月10日引き落とし
ダイナース 毎月15日(土・日・祝日含む)締め翌月10日引き落とし
UCカード 毎月10日(土・日・祝日含む)締め翌月5日引き落とし
セゾンカード 毎月10日(土・日・祝日含む)締め翌月4日引き落とし
毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌々4日引き落とし
MUFGカード 毎月15日(土・日・祝日含む)締め翌月10日引き落とし
DCカード 毎月15日(土・日・祝日含む)締め翌月10日引き落とし
楽天カード 毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月27日引き落とし
セディナカード 毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月27日引き落とし
OMCカード 毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月27日引き落とし
イオンカード 毎月10日(土・日・祝日含む)締め翌月2日引き落とし
ジャックス 毎月月末(土・日・祝日含む)締め当月26/27/28日又は翌月3日引き落とし
ライフカード 毎月5日(土・日・祝日含む)締め翌月10日引き落とし
りそなカード 毎月10日(土・日・祝日含む)締め翌月4日引き落とし
セントラルファイナンス 毎月10日(土・日・祝日含む)締め翌月6日引き落とし
毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月26日引き落とし
アプラス 毎月5日(土・日・祝日含む)締め当月27日引き落とし
毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月27日引き落とし
オリコ 毎月月末(土・日・祝日含む)締め翌月27日引き落とし

カリビアンコムに1月16日に三井住友VISAカードを使って、会員登録をしたケースで料金の引き落とし日を解説してみたいと思う。

三井住友VISAカードでは毎月15日締め、翌月10日引き落とし、もしくは毎月月末締め翌月26日引き落としとなっているので、このケースだと締め日は月末となり、2月26日に料金が引き落とされることになる。

このようにクレジットカードで料金の支払いをした場合は、会員登録後おおよそ20日後に指定口座から料金が引き落とされると言う事を覚えておこう。ここが一番プリペイドカードと大きく違うところである。

カリビアンコム各プランの支払い料金と手数料

カリビアンコムの各プランの支払い料金はその時のレートによって変動するが、本日の各プランの料金は表内の赤枠の数字となっているが、プリペイドカードで支払場合は、実際の金額よりも多少多めに用意しておくことが大切である。

その理由は支払い料金ギリギリで試した時に、決済エラーとなった経験があるからだ。その為1,000円程余裕を持たせておくことをおススメする。内訳として、海外事務手数料と言うのが4%~4.5%程度含まれている。

カリビアンコム30日の支払い料金

カリビアンコム30日プランの支払い料金は以下の通りである。

カリビアンコム90日プランの支払い料金

カリビアンコム90日プランの支払い料金は以下の通りである。

カリビアンコム180日プランの支払い料金

カリビアンコム180日プランの支払い料金は以下の通りである。

カリビアンコム年間プランの支払い料金

カリビアンコム年間プランの支払い料金は以下の通りである。

料金支払いの際は円をドルに換えておく必要があるのか?

カリビアンコムのような海外サイトはドル建て表示されており、料金支払いにおいてクレジットカードを利用する場合、ドル決済となっている。

しかしクレジットカード会社からは日本円に換算されての請求となるので、わざわざ円からドルに両替をする必要はない。

ただ「ドル決済」の場合は、海外事務手数料が必要となり思っている金額よりも100円程度は高くなると言ったデメリットがあるので注意してほしい。