カリビアンコムの退会手続きを行なう前に知っておきたい3つのポイント

入会登録・退会解約

カリビアンコムを退会した地点で動画は見れなくなるの?
『会員有効期間の7日前に退会手続きを取った場合、その後の利用は可能なのだろうか?又請求はなくなるのだろうか?そもそも退会フォームってどこにあるんだろう?』

こういった疑問に答えます。

カリビアンコムの退会手続きを行なう前に知っておきたい3つのポイント

カリビアンコムの退会手続きをいきなりするよりも、事前に色んな情報を知ってから退会するのとでは大きく違いが出てくる。

例えば何も知らずに退会した場合、退会したのにまだ請求が来るってどうゆう事?と言った不信感や、まだ使えるサービスなのにミスミス捨ててしまうようなもったいないすごく損するケースがかなり報告されているのでしっかりと読んでほしい。

ポイント1、退会する日時を勘違いするな!

退会日時を勘違いするな
カリビアンコムの退会手続きは、次回の更新日(会員有効満了日)の前日までに済ませておく必要がある。次回更新日は会員登録した時の申し込み受付受信メールに記載されているので、念のためカレンンダーにチェックしておく事をおススメする。下記画像は受信メールのキャプチャーである。
受信メール

良くある勘違い
7月31日に入会したら次回更新日は8月29日なのだが、何を勘違いするのか定かではないのだが、8月31日と思いこんでいる人が案外いるのだ。要は一か月と言う概念と30日を混同してしまっているケースだ。

「一か月」とは初日を入れず翌日を起算日とする為、このケースだと起算日は8月1日、翌月の起算日応当日は9月1日なのでその前日は8月31日と言うように勘違いされているのである。

もし8月29日ではなく8月31日に退会手続きを取ってしまえば、このケースでは自動継続され30日分の料金が発生するので注意してほしい。

このケースでは「不正請求されたじゃないか!」とよく勘違いする人が多いのだが、決して不正請求ではなく、「一か月」と30日の概念を混同された勘違いだと言う事を覚えておこう。

ちゃんと有効期限内に退会手続きをしていれば、決して請求はこないので安心してほしい。

ポイント2、満了日よりも早く退会してもサイトの利用は出来る

「退会手続きを忘れた」そんなうっかりミスのないように、カリビアンコムでは7日前から退会手続きが可能だ。そこで気になるのが、まだ会員有効期間中なのに退会手続きをしてしまった場合、その後のサイト利用は出来るのだろうかと言うことだろう。

安心してくれ、会員有効期間中ならダウンロードやストリーミング再生は問題なく出来る。又DRM視聴制限など無いので、カリビアンコムを退会してもダウンロード保存した動画は自ら削除しない限り永久に見ることが可能だ。

ポイント3、D2Passの退会はするべきか?それともしないべきか?

カリビアンコムに入会する際、決済フォームにあるD2Passプレミアムにチェックをした人はこちらも同時に退会手続きを取らなければ、いつまでも課金が続くので注意が必要だ。

D2Passプレミアムは初月の30日間だけが無料なのであり、それ以降は毎月5.99㌦請求される事を忘れないでほしい。

カリビアンコムの退会のやり方を画像を使い解説

カリビアンコムの退会フォームの場所
▲カリビアンコムのホームページ最下段左側になる「入会案内」をクリック。
カリビアンコムの退会フォームの場所
▲入会案内ページの最下段までスクロールさせ、「カリビアンコム退会のご案内」をクリック。
カリビアンコムの退会フォームの場所
▲退会案内ページの最下段にある「退会フォーム」をクリック。
アンケートに答える
▲アンケートに答えるのだが、適当でも良い。
退会

まとめ

カリビアンコムは会員有効満了日の7日前から退会手続きが可能であるが、退会する日時を勘違いする人が結構いるので注意が必要だ。尚退会後もダウンロードした動画は永久に見ることが出来るので、できれば外付けHDDなどに移し替えて保管しておくのが望ましい。

最後にこのページで何度もD2Passに触れたがカリビアンコムを語る時、D2Pass無しでは何も語ることが出来ないほどその影響力はすごいものがある。・そういった意味で、カリビアンコムを損せずお得に使いこなすにはやはりD2Passを熟知するべきだと思う。