バンドルカードでカリビアンコムの決済をした時のデメリットと注意点

決済・支払い

バンドルカードはカリビアンコムの決済が可能?
『カリビアンコムに入会する際、クレジットカード以外に国際カードブランドのプリペイドカードがあれば決済が出来るらしいけど、バンドルカードの入手方法やカリビアンコムの会員登録のやり方を教えてほしいなぁ…。』

こういった疑問に答えます。

本記事の概要

  • バンドルカードはアプリで今すぐ使えるスグレモノ
  • バンドルカードには他のカードにはないメリットがあったぞ!
  • バンドルカードのある機能はとても便利だけどデメリットも!
  • 安くお得にカリビアンコムに入会する秘策があったぞ!

カリビアンコムに新規会員登録、もしくは再入会をお考えの方で、クレジットカードの代わりにバンドルカードで決済を試してみたいとお考えの方は他にいませんか?

こちらのページは、「バンドルカードのメリット&デメリット」と言うテーマで、実際に管理人がバンドルカードで決済を行った一部始終を記事にまとめてみた。

安心して安全にカリビアンコムを利用することを大前提に、様々な有益情報を紹介しているので役立ててほしい。

バンドルカードとは一体何?

バンドルカードは、あなたがお持ちのスマホ(iPhoneやAndroid)にインストールすることで、国際ブランドカードVISAのクレジットカードと同じ様にカリビアンコムの決済に使えるぺリペイドカードの事だ。

これには2タイプあって一つがスマホアプリに取り込むバーチャル形式のモノ。もう一つがリアルカードである。なのでカリビアンコムのような、Webサイト以外のVISA加盟店でも支払いが出来る便利な優れものである。

バンドルカードならカリビアンコムの決済が可能

バンドルカードは国際ブランドカードVISAのカードと言うことで、カリビアンコムの決済に使える便利なプリペイドカードである。

そこでまだだれもバンドルカードでの入会体験談を記事にしていないので、私が初めての試みと言うことで、実際にバンドルカードアプリを入手してカリビアンコムに登録するまでの流れを画像と共にレビューするので参考にしてくれ。(^_-)-☆

バンドルカードアプリをインストールしてスマホに取り込む手順

バンドルカード公式ホームページからアプリをインストールするにはこちら
バンドルカード」をクリック

バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法

バンドルカード新規登録ボタンをクリックし、アカウント>電話番号を登録する。この際、嘘の情報を入力すれば無効となるので注意してほしい。

何故ならこれはSMS認証の為だからだ。ショートメールが送られてくるのだが、嘘の情報を入力した場合、SMS認証メールが届かず認証に失敗するので必ず本当の電話番号を入力するようにしてほしい。

バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法

本当の電話番号を入力したらすぐにショートメッセージが届くので、そこに記載されている認証番号を記入して黄色い認証ボタンをクリックする。

バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法

ユーザーID、パスワード、生年月日、性別、電話番号をそれぞれ登録したら「入力内容の確認」ページが開くので間違いなければ、利用規約に同意して登録ボタンをクリックする。

バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法

今回は記事にする為に、これまでの常識では、到底あり得なかったプリペイドカードの後払い「ポチっとチャージ」を試してみることにした。

驚いたのがもうこの段階でカード番号が発行されていると言うことだ。これは今までの常識から考えるとあり得ないことだ。新規で申し込んでからお金を返済するまでの期間が30日以上あるので、クレジットカードと全く同じ感覚と言えるだろう。

ただ一つ残念なことが初回のポチっとチャージでは5,000円が上限だった。これから信用を積み重ねていくしかないのだろう…。

気がかりなのは5,000円ではカリビアンコム30日プランの決済が出来るかどうかギリかもしれないと言う事だ!その時のレートによっては決済が出来ない場合もあるだろう。結論は1㌦107円のレートでは5㌦割引のクーポンコードを利用しても決済エラーとなってしまった。

バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法

今回支払いは近所にあるファミリーマートで行うことにした。バーコードの有効期限は翌日の日付が変わる23:59までとなっているので、さっそくファミマに出向きお金を支払ってきた。

後払い方式のポチっとチャージはVプリカの手数料よりも高いぞ!!Vプリカのギフトカードの場合、5,000円なら5,200円と言うように、200円なのだが510円も取られるなんてちょっと残念な事だ。金額にもよるのだがポチっとチャージの場合は手数料が510円~1,830円必要となる。

それ以外の支払いでは携帯支払を除いて手数料は無料なので安心してくれ。あくまでも記事にする為にあえてポチっとチャージにしただけである。チャージ方式は以下の通りである。

バンドルカードのチャージ方式

ポチっとチャージ、ドコモ払い、セブン銀行ATM、コンビニ、クレジットカード、ビットコイン、ビットコイン(bitFlyer)、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法
バンドルカードの取得方法

バンドルカードでカリビアンコムの決済を実際にやってみた時の画像

バンドルカードでカリビアンコムに入会
バンドルカードでカリビアンコムに入会
▲バンドルカードで決済する際、非常に戸惑った点がVプリカと同様「氏名の記入」いわゆる名義人の名前の項目である。1度目はわからずに決済に失敗した。その時にアナウンスされた文言が「ご入力いただいたクレジットカード番号はお取り扱いできません。別のクレジットカードにて再度お申込みください。」である。

もしかしたらカリビアンコム公式ホームページに書かれている通り、クレジットカード以外は使えなくなったのだろうかと、すごく心配してしまった(汗)

そこでいろいろ調べてみたら姓は「VANDLE」名は「USER」と記入すればよいと言うことがわかったので、恐る恐る記入したら無事に決済が完了した。ヤレヤレと言う感じだ。

それもそのはずだ!当初5,000円でギリギリ決済が出来るだろうと思っていたのだが、残念なことに決済エラーとなってしまったのだ。どうやらギリギリの場合はダメなようだ。そこで再度コンビニに行って追加1,000円分をチャージさせてきたというわけだ(泣)

自宅とコンビニを行ったり来たりと結構ハードスケジュールだったが、まだこの記事を誰も書いていないので達成感が半端ないのである(笑)
バンドルカードでカリビアンコムに入会
バンドルカードでカリビアンコムに入会

バンドルカードで入会しわかったこと
バンドルカード決済では海外事務手数料が4.5%上乗せされるので、合計金額は5ドル割引適用で46.5025ドルとなる。入会時のレート1ドル107.47ドルでは5,000円のチャージでは決済が出来なかった為、1,000円分追加チャージして合計金額6,000円のバンドルカードで入会が出来た。残高を見ると988円となっているので5.012円かかってしまったことになる。

これならはじめから後払い方式のポチっとチャージではなくコンビニでチャージしておけばよかったと思う。なのでもしあなたがバンドルカードで決済をお考えなら、絶対に後払い方式のポチっとチャージは使わないことだ。非常に割高になるので注意してほしい。

バンドルカードでカリビアンコムの決済を行った場合の利用明細

上記画像をご覧いただくとお分かりだと思うが、利用明細に関して次のようなアナウンスがされている。

「ご利用のカード会社からは、DISERVcorp.co.uk/INFO (http://www.diservcorp.co.uk/info) 又は DTISERV.com/INFO (http://www.dtiserv.com/info) という名称でのご請求となります。」

しかしこのような明細は一切来ないので安心してくれ!何故なら先払いですでに決済が完了しているからだ。クレジットカードの場合後払いの借金なので自宅に郵送されたりするのだが、プリペイドカード決済では明細は発行されないと言う事を覚えておこう。

バンドルカードはアプリで今すぐ使えるスグレモノ

このアプリは今後Vプリカに代わって主流になるかもしれないと思う。その理由はVプリカはアカウント内で残高の合算を必要とするからだ。あれは結構めんどくさく感じるし、メールアドレスやパスワードを忘れた時に同じ携帯電話番号での再登録が出来ないのだ。

その為私はアカウント内に結構なお金が入っているのに無くしたのも同然となってしまった経験がある。何とかやればログインは可能なのかもしれないが、めんどくさがり屋の私にはハードルが高かったのだ。

バンドルカードはそんなVプリカのデメリットをすべて取っ払った感があるのだが、反面手数料がちょっと高めである。めんどくさいアカウント作成でも良しとするのか、少し高めの手数料だけど気軽に使いたいかで好みが別れるところだ。

とは言っても、カリビアンコムに入会すると言う目的は果たせたので一件落着としよう。

バンドルカードのある機能はとても便利だけどデメリットも!

何度もお伝えしたが、デメリットはポチっとチャージの手数料だ。そこで申込金額に対する手数料を表にしてみたので参考にしてほしい。

ポチっとチャージ以外のチャージでは手数料はかからないので、私が後で追加チャージした時のように、初めからコンビニなどでやっておく事を強くおススメする。

申込金額 手数料
3,000円~10,000円 510円
11,000円~20,000円 815円
21,000円~30,000円 1,170円
31,000円~40,000円 1,525円
41,000円~50,000円 1,830円

通常より安くお得に入会する裏ワザを教えちゃうぞ!

最後に安くお得にカリビアンコムに入会する為の、割引クーポンコードについて触れておこう。

通常なら割引はランダムに行われている「タイムセール」や、「キャンペーン」期間中に限定されるわけだが、当ブログではいつでも使える当ブログ専用の割引クーポンコードを発行しているぞ。

さらに割引クーポンだけではなく、本来は有料オプションの「ダウンロード増量プラン」を無料で使う裏ワザや、D2Pass加盟サイトの「一本道」「エッチな0930」「人妻斬り」「エッチな4610」等で配信されている厳選動画合計20作品が「無料でダウンロードできる」お得な入会の仕方を詳しく解説している。

もう一度言うぞ!

  • 期間限定とは異なるいつでも使える当ブログ専用の割引クーポンコード
  • 有料オプションの「ダウンロード増量プラン」を無料で使う裏ワザ
  • D2Pass加盟サイトの厳選動画合計20作品を無料でダウンロードする裏ワザ

これらの情報に興味ある人は慌てて入会するのではなく、安くお得に入会する為に是非読んでほしい。

まとめ

カリビアンコムの決済にバンドルカードが使えることがわかったが、5,000円分のチャージでは30日プランには割引クーポンコードを利用しても、決済エラーとなり入会できない事が判明した。

そこで今回は6,000円分をチャージして30日プランに入会したのだが、残高を補充さえすれば次回更新日には自動継続が可能だ。

つまり30日プランの料金約5,350円を口座に補充しておくことでさらに30日間会員有効期間が延長されるのだ。

逆に入会してみたものの面白くないと感じた場合は、「退会手続き」を取らなくても自動的に退会処理されるので、クレジットカード払いに比べると、気持ち的に楽かもしれない。

バンドルカードのようなプリペイドカード決済をした場合、残高不足になっていたら自動継続に失敗することを覚えておこう。

同じような前払い方式のプリペイド決済は他にもデビットカード、Vプリカ等が挙げられるのでこちらの記事も参考にしていただけると光栄だ。