カリビアンコムにVプリカで入会する方法と注意点

決済・支払い

目次

Vプリカで入会する方法を知りたい人
『クレジットカード以外の支払い方法を探していたらVプリカで入会が出来るみたいだけど、Vプリカの購入からカリビアンコムに入会するまでの手順を詳しく解説してほしいなぁ…。それと名前や郵便番号って嘘の情報だとダメなのかなぁ…。』

こういった疑問に答えますが、デメリットや注意事項を把握してますか?

実はこの記事を書くために、カリビアンコムの30日プランにVプリカで登録をしようとしたのだが、スムーズに一回目で決済が出来なかった(汗)なのであなたにはそんな苦労をさせたくないので隅々まで読んでほしい。

本記事の概要

  • カリビアンコムにVプリカで入会する際のデメリットや注意事項について解説
  • 当日のレート換算において用意するべき日本円と注意事項
  • カリビアンコム会員登録フォームの名前・郵便番号入力について解説
  • Vプリカの入手からアカウント作成、端数を統合させる方法までを解説

カリビアンコム公式ホームぺージにはクレジットカード以外での支払いは出来ないとアナウンスされているのだが、実際にはVプリカでの支払いはどうなのか、詳しく知りたい人は他にいませんか??

ワンポイントアドバイス
デメリットを知らずしてカリビアンコムに入会するのは時期早々だと思いますよ!!

こちらのページは、「カリビアンコムにVプリカで入会する際のデメリット」と言うテーマで記事をまとめてみた。安全にカリビアンコムに入会し安心して利用することを大前提に、様々な有益情報を紹介しているので役立ててほしい。

カリビアンコムはVプリカで入会できるのか実際どうなのかを解説

カリビアンコムの公式ホームページにはクレジットカード以外による決済は利用できないと明確に書かれている。下記画像はカリビアンコム公式ホームページの「良くある質問」内にある料金やお支払いについての項目のキャプチャーだ。

さらにカリビアンコム無料プランの案内ページにもプリペイドカードでの購入は出来ません。と明確にかかれているわけだ。下記画像参照▼

そこでVプリカでの支払いが可能かどうかを実際に試した結果、ダウンロードプランは決済が出来たのだが、無料プランはやはりVプリカでの購入は出来なかったというわけである。

結論としてカリビアンコムに入会する際は、クレジットカード以外のVプリカのようなプリペイドカード支払いが可能なのは、30日会員~年間会員までのダウンロードプランの契約加入時のみと言う事だ。

Vプリカのメリットについて解説

カリビアンコム入会時に、クレジットカード決済に対して不安をお持ちの方や、そもそもクレジットカードを持っていない人には、Vプリカでの支払いはとても便利だと思う。

Vプリカの嬉しいメリット

その理由が以下の通りだ。Vプリカにはアダルトサイトを利用する時の、不安要素を打ち消してくれるうれしいメリットがあったぞ!

  • クレジットカードの審査に自信がない人
  • クレジットカードを使わずカリビアンコムに入会したい人
  • 会員登録フォームには嘘の名前や郵便番号を記述したい人
  • 利用明細から家族にバレるのをすごく恐れている人
  • 会員有効期限内にカリビアンコムの退会手続きを忘れそうな人

特にVプリカの一番のメリットが匿名でカリビアンコムに入会できるということだ。嘘の名前、デタラメな郵便番号でもちゃなんと決済が完了するから安心してくれ。

さらに会員有効期限内に退会手続きを取らなければ、自動継続システムによって翌月もプランの料金が課金され口座から引き落とされるのだが、Vプリカの残高を利用したプランの料金よりも少なくしておけば、残高不足によって自動で強制退会させられるからとても心強い味方と言えるだろう。

Vプリカ決済のデメリットや注意事項

ところがデメリットも少なからず存在するのでしっかりと把握しておくことが重要だ。と言うのはせっかくVプリカを購入してアカウントまで作ったのに、「決済エラー」になると言う報告が予想以上に多いからだ。

これはVプリカのデメリットを知らない為に引き起こる決済エラーと言えるわけだ。そこで次にVプリカ決済のデメリットや注意事項を解説するので理解を深めてほしい。

1-2 デメリット1、海外取引事務手数料&発行手数料

Vプリカ決済によるデメリットとしては、カリビアンコムのような海外サイトを利用する際、海外取引事務手数料4%が別途かかってくるのだ。さらに200円のVプリカ発行手数料が加算される。

海外取引事務手数料4%と言うのは、具体的にどのくらいの金額になるのか見てくれ。

  • 30日会員プランの料金の4%はおおよそ213円
  • 90日会員プランの料金の4%はおおよそ560円
  • 180日会員プランの料金の4%はおおよそ1077円

具体的に49.5ドルの30日会員のプランを支払うのにいくら分のVプリカが必要なのかを補足しておこう。30日会員の料金が49.5ドルはおよそ5,331円、そこに海外取引事務手数料4%のおおよそ213円が別途かかってくるので合計5,540円必要となる。

この事実を知らない人が良くおこす決済エラーの事例

1、コンビニでVプリカギフトカード5,000円券を購入し決済エラーとなるケース。
2、インターネットでVプリカ5,000円券を購入し決済エラーとなるケース。

こう言った決済エラーを防ぐには必要金額分よりも多めのVプリカを購入しておく必要があるので忘れないでほしい。そしてVプリカを購入するのに200円の発行手数料が加算されるので、便利な反面割高感は否めない(汗)

デメリット2、休眠カード維持費がかかる

最後にVプリカを利用した月から使わないまま3ヶ月経過した場合、管理費用として、翌月25日に月額125円(消費税込)をVプリカの残高より差し引かれてしまうのだ。なのでできる限り残高を残さず上手に利用することが求められるだろう。

デメリット3、有効期限が一年しかない

Vプリカの有効期限は、購入(発行)後1年を経過したその月の月末となる。この手のプリペイドカードで有効期限が一年って短すぎるように思うのだが…。

以上がVプリカのデメリットの解説だが、これでもまだVプリカを購入してからカリビアンコムに入会をしようとお考えなら引き続き読み進めてくれ。

しかし、そんなに割高になるのならVプリカの購入はやめておくよと言う人はいませんか?そんなあなたにはVプリカよりも優れた決済方法を紹介しよう。

その方法は「ネットバンクの口座を持っているなら…」の見出しで解説している。興味ある人はリンクをクリックして読んでみてほしい。

Vプリカの購入の手順を解説

Vプリカでアカウントを作成したら、後はVプリカを購入して決済を完了させれば、Vプリカのカード番号が発行され、いつでもVプリカでカリビアンコムの支払いができるようになる。

その前に現在のレートを確認し、日本円にしていくら必要なのかを計算しておく必要があるので、今から各種プランに応じて解説しよう。

カリビアンコムの30日プランに必要なVプリカの金額【レート換算表付き】


30日会員の料金は現在のレートで上記のとおりである。なのでVプリカ必要券種は5,000円プラスα―必要となる。プラスα―に含まれる内容は海外事務手数料4%だけのはずだった。

クーポンコードで500円割引を適用させギリギリ5,000円で30日プランの料金は支払いできると思いこんでいたが、残念ながら決済エラーとなってしまったのだ。その時のレートが1㌦107円で、5㌦割引のクーポンコードを利用したのでカリビアンコムの料金が44.5㌦となる。そこに海外事務手数料が4%かかるので46.28㌦(当時のレートで4,966円)なので十分セーフかと思いきや、決済エラーになったのだ。

なのでもう1,000円のVプリカを追加購入して6,000円のVプリカで決済を完了させた。その時の残高が988円だったので、5,012円と言うことになる。つまり46円と言う謎の金額が浮上するわけだが、これはいったい何?

と言うことで30日プランに限らず、各種プランの決済をVプリカで行うのなら、ギリギリの金額ではなくちょっとだけ多めの金額を購入しておくことがこういった決済エラーへの対策となるのではと思う。

尚、複数のVプリカを合算するにはアカウントを作成すれば簡単に統合合算が可能だ。統合合算のやり方は「複数のVプリカを統合合算する方法」を参考にしてほしい。この統合合算をめんどくさいと感じる人は私以外にも多いのではないだろうか?

もし面倒と感じるなら、いっそうの事はじめっから超VIPプランに申し込むのもありかと思う。この場合

カリビアンコムの90日プランに必要なVプリカの金額【レート換算表付き】


90日会員の料金は現在のレートで上記のとおりである。なのでVプリカ必要券種は10,000円+3,000円プラスα―必要となる。20,000円の券種なら統合合算不要だ。

カリビアンコムの180日プランに必要なVプリカの金額【レート換算表付き】


180日会員の料金は現在のレートで上記のとおりである。なのでVプリカ必要券種は20,000円+5,000円+1,000円プラスα―必要となる。30,000円の券種なら統合合算不要だ。

カリビアンコムの年間プランに必要なVプリカの金額【レート換算表付き】


年間会員の料金は現在のレートで上記のとおりである。なのでVプリカ必要券種は30,000円+10,000円+5,000円+3,000円プラスα―必要となる。いずれにせよ統合合算が必要だ。

Vプリカ購入手段は3通り

①コンビニでVプリカギフトカードを購入する

Vプリカギフトカード
3,000円・5,000円の2種類からあなたが利用したいプランの料金に必要な分だけコンビニで購入する方法だ。

コンビニに行けば3,000円と5,000円のVプリカギフトカードと言う商品が売られている。このカードのメリットは、アカウントを作らなくても良いので、一番簡単そうに思ってしまう。

しかしカリビアンコムの代金を支払うためには、海外事務手数料が発生するため最低6,000円の残高がなければ決済できない。

と言うことは3,000円のものを2枚購入する必要があり、その2枚を統合させなければならないわけだ。その為には「アカウント作成」が必須となり、アカウント開設不要と言うVプリカギフトカードの最大のメリットが生かせない。

どうせアカウントを作らなければならないならコンビニの「端末」で3,000円のVプリカを2枚購入して統合させるか、または7,000円以上のプリカを購入すると言う手もある。

②コンビニ端末で購入する

コンビニにおいてる端末の画像
2,000円・3,000円・5,000円・7,000円・10,000円の5種類が用意されている。あなたが利用したいプランの料金に必要な分だけ、コンビニ端末でカードを購入する方法だ。

対象となるコンビニ&端末は?

セブンイレブン「マルチコピー機」
ローソン「Loppi」
ファミリーマート「Famiポート」
デイリーヤマザキ「レジの店員さん」

ただし一部のコンビニ端末では、2,000円・10,000円券種の取扱がないところもある。いずれにせよ複数枚のVプリカを統合させる方法を覚える必要がある。

③インターネットで購入する

Vプリカをインターネットで購入」する際の参考にしてもらえるよう画像を用意してあるので役立ててくれ。

500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・30,000円の8種類から、あなたが利用したいプランに必要な分だけVプリカアカウントから購入する方法だ。ネットで決済を完結させなければならないので、クレジットカード又はネットバンクの口座を持っている必要がある。

クレジットカードを持っているならVプリカで支払う必要性を私は感じない。何故ならカリビアンコムの決済でクレジットカード利用しても不正請求や、詐欺と言った被害の報告は皆目ないからだ。

もしあなたがクレジットカードを持っているけど心配だと言う人は別記事を用意しているのでしっかりと目を通してほしい。

その理由はVプリカには海外事務手数料他いくつかのデメリットの影響で割高感は否めないからである。

ネットバンクの口座を持っているなら…

Vプリカの割高感は嫌だ!と言う人「ネットバンクの口座を持っているのなら、デビットカードの機能が付いているかどうかを確かめてみよう。もしデビットカードとして利用ができる性質のものならそのカードでカリビアンコムの決済は可能だよ~ん。」

私自身思うに、Vプリカのデメリットはこれまで申し上げた通り、割高感や複数のカードを合算統合させると言った、めんどくささをすごく感じるわけだ。そこで一番支払いに適していると感じるカードが「デビットカード」である。

そこで別記事を用意したぞ。
デビットカードを使いカリビアンコムに入会する際の、新規会員登録の事でいくつかの疑問にお答えしているので参考に読んでみてくれ。

具体的には残高不足になった場合の自動継続の事や、決済エラーにならない会員登録フォームへの個人情報の記載の仕方他、通常よりも安くお得にカリビアンコムに入会する裏ワザを知ることが出来るぞ。

興味ある人は「カリビアンコムにデビットカードで入会する際の注意点と決済エラー対策」を読んでほしい。

複数のVプリカを統合合算する方法を解説

こちらではコンビニでVプリカギフトカードを複数枚購入し、それを一つにまとめる統合合算のやり方を画像を使い解説していくのでわからない人は役立ててほしい。
Vプリカの統合合算のやり方を解説
Vプリカのアカウントを事前に作っておくことが前提だ。アカウントにログインしMyページに進もう。
Vプリカの統合合算のやり方を解説
購入したVプリカギフトカードを合算させる為に2枚のカードをアカウントに登録する。
Vプリカの統合合算のやり方を解説
カード番号、有効期限、セキュリティーコードをそれぞれ入力する。
Vプリカの統合合算のやり方を解説
Vプリカの統合合算のやり方を解説
Vプリカの統合合算のやり方を解説
Vプリカの統合合算のやり方を解説
Vプリカの統合合算のやり方を解説
統合合算したカードは元のカード情報とは異なった、新たな番号に切り替わっているはずなので、確認しておこう。
Vプリカの統合合算のやり方を解説

Vプリカ決済におけるカリビアンコムの会員登録フォームの入力の仕方

良くある質問として挙げられるのが、名前、郵便番号なのだ。名前はニックネームのどのパーツでも良いので2つに区切るだけだ。又郵便番号はデタラメでもOKなので気軽に登録してくれ。Vプリカで登録する際に下記画像を参考にしてほしい。
Vプリカで登録する方法の画像

安くお得にカリビアンコムに入会する秘策があったぞ!

最後に安くお得にカリビアンコムに入会する為の、割引クーポンコードについて触れておこう。

通常なら割引はランダムに行われている「タイムセール」や、「キャンペーン」期間中に限定されるわけだが、当ブログではいつでも使える当ブログ専用の割引クーポンコードを発行しているぞ。

さらに割引クーポンだけではなく、本来は有料オプションの「ダウンロード増量プラン」を無料で使う裏ワザや、D2Pass加盟サイトの「一本道」「エッチな0930」「人妻斬り」「エッチな4610」等で配信されている厳選動画合計20作品が「無料でダウンロードできるお得な入会の仕方」を詳しく解説している。

もう一度言うぞ!

  • 期間限定とは異なるいつでも使える当ブログ専用の割引クーポンコード
  • 有料オプションの「ダウンロード増量プラン」を無料で使う裏ワザ
  • D2Pass加盟サイトの厳選動画合計20作品を無料でダウンロードする裏ワザ

これらの情報に興味ある人は慌てて入会するのではなく、安くお得に入会する為に是非読んでほしい。